その他の過去の主な自主研究

広域行政制度に関する基礎的検討(平成26~29年度)

広域行政制度研究会(座長:東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻瀬田史彦准教授)を設置して広域行政制度、府県境を越えた連携、道州制に関する検討を行った。

シームレス・アジア実現に関する検討(平成23~25年度)

シームレス・アジア実現研究会を設置してシームレス・アジア実現のため人流を支える交通機関データ整備方策の研究を行った。

州制度の創設と実現へのプロセスに係る研究(平成15~18年度)

州制度研究会(座長:星野進保国土計画協会理事長)を設置し州制度の創設と実現へのプロセスに係る検討を行った。