組織概要

沿革

1946年11月(昭21)
内務大臣の認可により設立。(初代会長徳川宗敬)
1948年11月(昭23)
建設省へ移管

1951年4月(昭26)
機関誌 月刊「国土」発行
1953年8月(昭28)
第1回国土総合開発研究発表会開催(1992年まで)
1958年4月(昭33)
機関誌「季刊国土」発行
(月刊「国土」を改題、1981年3月まで)
機関誌「国土情報」(月刊)を発行

1963年5月(昭38)
「日本の国土総合開発計画」を編集・発行
1965年11月(昭40)
「地域計画要覧」を編集・発行

1974年11月(昭49)
国土庁発足。国土庁と建設省との共管
1975年5月(昭50)
国土庁広報誌「人と国土」を発行

1981年9月(昭56)
「地域計画ハンドブック」を発行
1986年11月(昭61)
第1回「新しい国づくり」シンポジウム開催(「国づくりシンポジウム」として毎年度開催)
1989年6月(平元)
第二代会長に平田敬一郎就任

1990年8月(平2)
総合的な土地政策(人間居住の環境をどうつくるか)の提言
1992年12月(平4)
第三代会長に横山光雄就任
1994年6月(平6)
第四代会長に井上孝就任
政治行政の新しい分権体制
(日本型州機構「州会議の創設」)の提言
1996年6月(平8)
協会創立50周年記念事業の実施
1997年6月(平9)
国土計画・地方計画基本問題調査会発足

2000年9月(平12)
「21世紀の国土計画のあり方」の提言
2001年1月(平13)
国土交通省発足。同省へ移管
2001年3月(平13)
第五代会長に伊藤滋就任
2001年7月(平13)
機関誌「人と国土21」を発刊(「人と国土」を改題)

2012年2月(平24)
国土計画に関するセミナーを開始
2013年3月(平25)
(財)高速道路交流推進財団と合併
2013年8月(平25)
高速道路利用・地域連携推進プラン(支援事業)を開始
2014年4月(平26)
一般財団法人へ移行
2014年9月(平26)
情報社会における国土・地域の成長と進化のあり方研究会設置、提言("情場"研究会)
2015年3月(平27)
国土形成計画シンポジウムを開催(以降毎年度実施)
2017年1月(平29)
「所有者不明土地問題研究会」を設置、提言
2019年4月(平31)
「地域づくり表彰」を主催
このページのトップへ

組織図

組織図
このページのトップへ

役員について

役員名簿をご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader(無料)」が必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから入手できます。

このページのトップへ